トップブログ雑記 > ブログって怖いものなのですね

ブログって怖いものなのですね

| | コメント(0)

私、昼休みとかに「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ」を見たりしています。
で、昨日も昼休みに"香川の姉妹&祖母行方不明事件"関連のスレッドを見ていたところ、「こっちもすごいぜ、炎上させよう!」なんて書き込みがあったわけです。
おそるおそるリンク先を見てみると、タレントの星野奈津子さんの「なっちゃん家」というブログサイトでした。
そこに書いてあったことを要約すると


「わたしの家族はとても仲がいい。よくテレビのニュースなんかについても話すのが好きです。
今いちばん盛り上がっているのは、祖母と3才5才の姉妹が行方不明の事件で
『あれは、絶対父親が犯人だよ。』
『父親がいい。父親が捕まるところ見たい!』
と話しています。」

なんてなことが書いてあったわけです。

ああ、こりゃ不適切だなぁ・・・ということで、また2ちゃんのスレッドに戻ると、

「コメントがすごい勢いで消されている!!」

という書き込みがあり、また『なっちゃん家』に行ってみる。

例の記事のページには、数件のコメントがあり、ほとんど否定的なコメントだったりしたわけですが、そのページを更新すると、そのコメントはなくなり、さらに更新すると違うコメントが増え、また更新するとそのコメントが消され・・・とまさにブログ炎上と火消し作業の現場を見てしまったわけです。

コメントがどんどん消されることに対して、「不適切なコメントを削除するのはしかたがないが、片っ端から消すのはどうなんだ!」というコメントがついたりしますが、それもページを更新するとすぐ削除されます。

「コメントを削除する前に、この日記を削除したほうがいいじゃないの!」というアドバイスコメントがついたかと思うと、「あなたがコメントを1つ消すたび、ファンの心が1つ消えていきます」みたいな、そんなこと言ってますが、あなたは少なくともファンじゃないでしょ?と思うようなコメントなどもついておりました。
もちろん更新すると削除されてしまうのですが・・・。

いやぁ、すげぇなぁ・・・なんて思っていつつ、更新ボタンをポチリとしたら、今度はNot Foundとなり、ついに不適切ページが削除されていたのです。

はぁ・・・、これが炎上かぁ・・・・、リアルタイムで初めて見た。なんて思っていたのが昨日の出来事だったのですが、今日になり、そんなことすっかり忘れていた状態で帰宅してYAHOO!のトピックス欄を見てみると

不適切な文章でタレント休業

の文字。
あれ?っと思ってみてみると

 「時効警察」などに出演していたタレントの星野奈津子(20)の所属事務所は21日、星野が自身の公式ブログ「なっちゃん家」で不適切な発言をしたとして1年間の活動停止処分としたと発表した。事務所名で、星野のブログに処分内容を記した謝罪文を掲載した。


とのこと。

うわっ、昨日見てたあれが、こんなことにぃ!!!!
まさか、こんな風に展開することになろうとはっ。

まあねぇ、家族内でそんな話をするってのはあるんだろうけど、それを公式ブログでおもしろおかしく発表しちゃうっていうのは問題ありですよね。私のブログ面白いって思っちゃったんでしょうかねぇ?

そういえば、昔の窃盗を自慢気に話しちゃうタレント様もいることですし、今の子はそんなものかもしれませんね。
そう考えると、2ちゃんねるの中の人はすごくまともで、一般的におかしいと思うことに対して「おかしい」と言ってるんだなぁなんて思う今日この頃です。

エリカ様擁護のコメントを出して、またまた脚光をあびてるあの人に、この件もコメントして欲しいものです。

では。

カテゴリ


コメントする

まとめて見る

まとめて見る場合はこちらから選択してください。

次の記事
ドリーム☆アゲイン